治療期間と流れ|守谷駅徒歩3分|川村矯正歯科

診療時間・地図はこちら お問い合わせはこちら

【月/火/金】10:30-12:30/14:30-18:30 【土/第1,3,5日】9:30-12:30/14:30-17:30

矯正専門医による顎関節と咬みあわせに注視した精密矯正

矯正治療の治療期間と流れ

歯並び矯正の治療期間は、一般的には2年~3年程度かかりますが、患者さまの症状により1年で終了する場合もあります。また、治療の流れも症状により大きく変わってきます。ここでは平均的にかかる一般的な矯正治療の期間と流れをご紹介します。

矯正治療の流れ イメージ
写真
内容 詳細 所要期間
Step1 初診相談 初診相談 はじめに患者さんのご要望をお聞きします。始める時期、予想される使用装置、治療期間や費用について概要を説明いたします。開始時期がまだ早いようであれば、半年から1年毎に検診をいたします。他院での治療に関してのご相談(セカンド オピニオン)もお受けいたします。 60分
Step2 検査 検査 診断に必要なレントゲン写真、歯の型、咬み合わせの診査、口の中や顔の写真などの資料をお取りします。 60分
Step3 flow_ortho_r2_c7 検査結果と
治療方針
の説明
検査結果、治療方法、費用を具体的に説明いたします。 30分
Step4 矯正治療 の開始 矯正治療
の開始
矯正装置を使用して歯を動かします。その間、虫歯や歯周病を予防するためにクリーニング(PMTC)やブラッシング指導を行います。舌の癖があり嚥下(飲み込み方)や発音に問題がある場合には、舌や口の周りの筋肉の訓練(MFT:口腔筋機能療法)を指導いたします。

30分~60分

約1か月1回のペースで通院していただきます。期間は子供の矯正で約6か月から2年間、大人の矯正で約2~3年間です。

Step5 保定・ 定期検診 保定・
定期検診
歯を動かした後、骨の中で安定させる装置(保定装置)を使用していただきます。定期的に装置の調整・歯のクリーニングをいたします。

30分

約3~6か月1回のペースで通院していただきます。期間は約2~3年間です。

 

 

 

 

診療時間・地図はこちら お問い合わせはこちら

【月/火/金】10:30-12:30/14:30-18:30 【土/第1,3,5日】9:30-12:30/14:30-17:30