出っ歯(上顎前突)|守谷駅徒歩3分|川村矯正歯科

診療時間・地図はこちら お問い合わせはこちら

【月/火/金】10:30-12:30/14:30-18:30 【土/第1,3,5日】9:30-12:30/14:30-17:30

矯正専門医による顎関節と咬みあわせに注視した精密矯正

出っ歯(上顎前突)の歯並びを矯正

出っ歯(上顎前突)上顎前突(じょうがくぜんとつ)とは、上の前歯が前方に飛び出している歯並びのことをさします。いわゆる出っ歯の状態の歯並びです。

下記の治療例をご覧ください。

永久歯列期 出っ歯 症例1

jougakuzentotsu001大学生の男性です。上の前歯が出っ歯になっています。上の歯が出ているせいで、下唇を咬む習慣があります。治療計画は上の糸切歯の後ろの歯(小臼歯)を抜き、下の歯も少しデコボコしていますが抜かないことにしました。上の前歯が前に大きく出ているので、前歯を後ろに引っ張るためにインプラント ミニスクリューを上の奥の歯茎に付けています。最初に上の歯を抜いて、上下に装置(ブラケット)をつけて形状記憶合金の針金(ワイヤー)を入れて歯を動かして行きます。次に歯のデコボコが解けたところで、上の前歯を内側に引っ張るためのワイヤーとインプラント ミニスクリューを付けて歯を動かします。装置を付けていた期間は1年10か月でした。装置を外すときにはインプラントも外しています。前歯が出ていたのが治り、上下の前歯がしっかり咬めるようになりました。笑ったときもきれいに歯が整っています。

永久歯列期 出っ歯 症例2

jougakuzentotsu002大学生の男性です。上の前歯が出っ歯になっています。前歯が出ているせいで、上と下の唇が閉じづらくなっていました。始めに上と下の中間の歯(小臼歯)を抜いて、スペースを作った上で歯のデコボコを解いて行きます。続いて上の前歯を後ろ側に引いてスペースを閉じます。歯を動かした期間は2年7か月でした。前歯を後ろに引っ込めた分、唇の出っ張りも消え、上と下の唇が閉じやすくなり、すっきりとした口元になりました。歯を抜いたところは完全に閉じるため、どこを抜いたか分からないようにします。

永久歯列期 出っ歯 症例3

jougakuzentotsu003中学生の女子です。上の前歯が出っ歯になっています。前歯が出ているせいで、上と下の唇も前に出て閉じづらくなっています。はじめに上と下の中間の歯(小臼歯)を抜いて、スペースを作った上で前歯を後ろ側に引っ張りました。歯を抜いたところは完全に閉じるため、どこを抜いたか分りません。歯を動かした期間は2年10か月でした。前歯を後ろに引っ込めることで、唇の出っ張りも消え、すっきりとした口元になりました。

診療時間・地図はこちら お問い合わせはこちら

【月/火/金】10:30-12:30/14:30-18:30 【土/第1,3,5日】9:30-12:30/14:30-17:30